MENU

はちみつヨーグルトダイエットの効果

さまざまなダイエットに効果的な食材がありますが、なかでも有名なのがヨーグルトです。
ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、これを摂取することによって腸内の善玉菌を増やすことできて悪玉菌を減らして腸内環境を整えることができるようになります。
腸内環境を整えることができたら便秘の改善にも繋がります。便秘が解消されれば成長ホルモンなどもスムーズに分泌されるようになるため、その分痩せやすい体質を作ることができます。
ヨーグルトと組み合わせることでダイエット効果を高めることができるのがはちみつです。はちみつはビタミンB群をはじめ、ミネラル類などの栄養素が豊富に含まれています。質の良い睡眠を誘うこともできるため、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。成長ホルモンが脂肪の燃焼を促してくれるため、寝る前に摂取すれば効率的に脂肪燃焼をすることができるようになり、ダイエットを行なうことができます。

 

はちみつヨーグルトダイエットはこの二つの効果が期待できる方法です。
やり方は簡単で、腸の動きが最も活発になる夜22?2時ですので、夕食後に腸内環境の改善をすることのできるはちみつを入れたヨーグルトを食べて眠ることで行なえます。
夕食後に200グラムを目安にヨーグルトを食べていきます。ちみつ分の糖分があるため夕食のときに、糖質となってしまう炭水化物を抜くか少なめにすることがおすすめです。
できれば就寝の3時間前ほどに食事を済ませることもポイントのひとつになります。
体が冷えてしまうと代謝も落ちてしまうため、ヨーグルトを温めることも良いとされています。作り方は簡単で、耐熱容器にヨーグルトとはちみつを大さじ1杯、水大さじ1杯を入れて混ぜて電子レンジで30秒?1分程度加熱すれば完成です。
温めたヨーグルトを食べた方がお腹に優しく、吸収率も良くなるとされています。
夜の方がダイエットには良いとされていますが、朝忙しくて朝食を抜いてしまうという人にもはちみつをいれたヨーグルトはおすすめです。はちみつには糖分があるためエネルギーとして使うこともでき、集中力などを増すことができるようになります。

 

しかし、はちみつヨーグルトを食べていれば痩せられるというわけではなく、バランスの取れた食事と運動、腸内が一番活動するときに質のいい睡眠をとることなどが大切です。
また、はちみつヨーグルトは自分の合った時間帯に長期間とることが効果的になります。

関連ページ

カスピ海ヨーグルト ダイエット効果
カスピ海ヨーグルト ダイエット効果
ギリシャヨーグルト ダイエット効果
ギリシャヨーグルト ダイエット効果
飲むヨーグルトダイエット効果と方法
飲むヨーグルトダイエット効果と方法
夜ヨーグルトダイエット効果と方法
夜ヨーグルトダイエット効果と方法
バナナヨーグルトダイエットの効果と方法
バナナヨーグルトダイエットの効果と方法
豆乳ヨーグルトダイエットの方法
豆乳ヨーグルトダイエットの方法
ヨーグルトを使ったダイエットの種類
ヨーグルトを使ったダイエットの種類
朝ヨーグルトダイエットの効果
朝ヨーグルトダイエットの効果
ヨーグルトダイエットは食前、食後どっちが効果的?
ヨーグルトダイエットは食前、食後どっちが効果的?