MENU

ダイエットについての持論

私はダイエットが嫌いです。ダイエットが本当に必要な人は世の中に大勢いるわけではないと考えています。ダイエットは体重を落とすためにご飯を食べなかったり運動したりする行為のことを言います。私は周囲の人がダイエットしてるからと言ってご飯を抜いたりする光景をよく見てきました。その度に何のためにダイエットが存在しているのか分からなくなります。その人がどのような目的を持っているのかさっぱり理解できないからです。自分で勝手に太っていると錯覚しているような気がするのです。その原因はマスコミにあるように思います。芸能人たちの体型に憧れている人が多いからです。テレビで活躍している芸能人は痩せ傾向だと感じます。そのような人が注目されれば、十分痩せているのに太っているという錯覚を起こさせるのも無理はないと思います。また日々様々なダイエット方法を宣伝しています。それらの情報が後から誤りだったと分かるケースもあります、このような誤った感覚が世の中に蔓延しているからこそ、ダイエットに勤しむ人々が絶えず存在しているのだと考えています。本当は軽はずみで始めるようなものではなく、健康を維持させるためのものでなければならないと強く思います

関連ページ

食べながらダイエット
食べながらダイエット
ウエディングドレス・ダイエット
ウエディングドレス・ダイエット