MENU

料理ができない私のヨーグルト事情

特別な食べ方はありませんが、私はよくドレッシングの代わりサラダにかけたり、パンに塗ったりしています。
サンドウィッチのフルーツサンドを作る時は、生クリームの代わりにヨーグルトを使って作ります。生クリームを泡立てる手間もありませんし、
生クリームよりさっぱりしていて、個人的には気に入っております。水分をよく切ったヨーグルトはチーズっぽくなるので、それで作るのも美味しいと思います。

 

パンによってヨーグルトを変えているのですが、バターの風味が強かったり、濃いめの味のパンには無脂肪のヨーグルトを使います。
スーパー等の自社製品のパンは、あっさりしているものや薄味のものが多い(と個人的に思っています。)ので、プレーンヨーグルトを使います。
レモン果汁をヨーグルトに混ぜるのも爽やかになって美味しいです。入れすぎるとヨーグルトが固まってしまうので、様子を見ながら匙加減した方がいいと思います。

 

新鮮味のない食べ方とは思いますが、料理ができない方でもかなり気楽にできる食べ方だと思います。