MENU

食欲のないときにお勧めのお手製ヨーグルトドリンク

なんだか食欲がないけれど、とにかく何か食べないといけないときや朝から暑いときの朝食によくつくるドリンクです。

 

お好みのプレーンヨーグルトをカレースプーンでおよそ3杯から4杯いれます。
ヨーグルトの量が多いほど「濃く」なって飲むというより食べるになりますから濃度は適当に調整します。

 

そこにオレンジジュースやクランベリージュース、パイナップルジュースなどお好みのジュースを注いでよく混ぜるだけです。
スプーンでそのまま混ぜるとダマになりやすいのですが、泡だて器などを使うと手早くきれいに混ぜることができます。
別にヨーグルトの「固まり」が残っていても気にならない人はスプーンでヨーグルトとジュースが混ざるように混ぜてください。

 

あまり濃すぎてトロッとしすぎているようならジュースの量を増やして調節します。

 

ヨーグルトはプレーンが基本ですが、私はストロベリーヨーグルトなんかも使うことがあります。
結構さわやかに飲めて、それなりにお腹も満足します。